動画編集について

動画を撮ったけど、みんなに見せるには?

なんてことを聞かれましたので書いておきます。

 

必要なもの

1.動画キャプチャーソフト

2.動画投稿サイトの登録

3.動画編集ソフト

 

                         ちまめ

 

1.動画キャプチャーソフトについて

世の中色々録画ソフトはあります。

代表的なのを書いておきますので、好きな物を使用してください。

・Gregion

・アマレココ

・fraps

etc

 

ソフトは星の数ほどあります。

自分の環境や使用方法と相談して決めてください。

使用方法は各々異なるので割愛。

 

 

2.動画投稿サイトについて

こちらも世の中色々あります。

以下に代表的な物を書いておきます。

・YouTube

・ニコニコ動画

・Veoh

・eyeVio

アップロード方法や、動画の制約がかなり違います。

各サイトにて、確認し、自分にあったサイトの登録を行います。

 

 

3.動画編集ソフトについて

今回はここに注力して書きます。

まず使用ソフトは「Aviutl」というソフトを使用します。

なぜこのソフトかというと

・動画編集ソフトととしてはメジャー&今も開発は続いている

・Pluginが豊富で、好きなように編集を行うことができる

要は2番目の理由が大きいてことです。

 

動画を編集するのは、

「動画と動画を繋げる」

「動画の一部を切り貼りする」

「動画に好きな音声/音楽や文字等を挿入」

が主な目的となりますが、もう一つ重要なのが

「動画ファイルサイズの圧縮(エンコード)」

が必要なのです!

 

動画キャプチャーソフトで撮った動画のままではファイルサイズが

大きすぎて動画投稿サイトにアップロードできない可能性があります。

そこでエンコードを行い、ファイルサイズを小さくするのです。

もちろんゲーム動画だけでなく、デジカメ等で撮った動画も

エンコードすることが可能です。

 

まずソフトは書きましたがPluginの導入が必須になるので、

ちまめの方で必要と思われるPluginを導入したソフトを公開しておきます。

 

Aviutl(H.264エンコードPlugin導入済)

リンク先のZIPファイルを解凍するとソフトが使えます。

あと必要なソフトをありますので、以下に

Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 2(Vista以降のOSには必要ありません)

Microsoft Visual C++ 2008 再頒布可能パッケージ (x86)

 (64bitのPCを使用してる方はこちら

できれば以下もインストールしてほしい

ffdshow(コーデックパックが別の物をいれているなら不要)

 

これで環境が揃ったと思います。

後はAviutlを使用して動画を編集するなり、エンコードするなりして、

動画サイト用の動画を作成します。

Aviutlの詳しい使い方を説明してたら、それだけで何時間もかかります。

ので使い方は割愛。

 

作成した動画を投稿サイトにアップロードし、その後、サイトによりますが、

ブログ用URLを取得することができれば、それをブログに貼り付けるだけです。

もちろんこのjimdoのブログでも可能です。

このブログでの公開の仕方は、

今記事を書いている右上に「HTML」というボタンがあると思います。

これが記事の生のソースとなります。

その生のソースの好きな部分に取得したブログ用URLを貼ると

公開できるというからくりです。

 

もし貼るとこんな風に

公開できる訳です。

とりあえず、聞きたいことは準備してから聞いてくれると

自身としても助かります。

 

ですが、かなりの部分を省略して書いておりますので、

疑問点等はコメントか、ちまめまで問合せ下さい。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Juicer Review (土曜日, 20 4月 2013 02:46)

    This is an excellent blog post! Thank you for sharing!