ナギ 対人考察

今回はナギの対人について考察していこうとおもいます

 

といっても自身はナギを育成していませんし、

もちろん対戦での使用経験もありません

 

ですので間違っているところも多いかもしれませんし、

「ここはちょっと違う!」といった箇所もあるでしょう

 

しかしこの記事はナギを少しでも理解していただくために書いたので

ナギの大変さが伝わればそれだけでいいとおもっています

 

 

                              taruto


なぎちゃん 対人考察


長所

・自己回復ができる

・全キャラクター中最速で仲間の回復ができる

・火力自体は低くないので攻撃参加も可能


短所

・完全ブロックが少なすぎる

・審判抵抗が低い
(後述するがロトと相性が悪いのはこのため)

・1ページ目にブロックスキルが少ない



「ナギちゃんを知る」

上記の短所を見ると、相手に近づかなければいい、とおもうでしょう
実際それは間違っていませんし、それがナギの有効な戦い方だとおもいます

しかし相手の立場から考えれば、後方から支援するナギはとても邪魔な
存在であり、まっさきに倒しておきたい存在です

ナギの代表的スキルとしてトゥルーヒーリングがありますが、
苦労して削った相手のHPを瞬時に回復されたときの虚脱感は
相当なものです

よって、複数戦の場合真っ先に相手はナギを狙ってきますし、
それが定石です

また、ナギが後方支援に回ることで味方の前衛の数はその分減ります
味方、相手と絶妙な距離をとりつつ支援をしながら攻撃にもちょこちょこ参加する
こうやって書くのは簡単ですが、実際相当な技術が必要で、
うまいナギでも瞬殺されることもしばしばあります
PTにナギがいた場合は、いかに守ってあげられるかで勝敗が分かれる
こともしばしばあるので、ナギが追いかけられてるのを見つけた場合は
援護してあげるといいでしょう

ナギを守りきれずに負けた言い訳をするのは格好悪いのでやめましょう



「常に危険が迫っていることを自覚する」

上述した通り、ナギは相手にとってはもっともやっかいな存在であり
まっさきに処理しておきたい対象と見られています

ロト、エルピンなど回復を行えるキャラ全般にいえることですが
味方を回復するために近づいて共倒れでは意味がありません

自分が回復できる距離を見極めるとともに、常にブロックスキルを
発動できるように準備しておきましょう

例)負傷した味方にトゥルーを飛ばすために気合1状態で前線にでる
  →ロトのチェイサーが飛んできた
  →味方へのトゥルーは一時保留し、ディバインなどでブロック
  →再び気合1を溜めてトゥルーor危険と判断すれば一時撤退
 
このように冷静に周囲の状況を観察することが上達への鍵でしょうか

いくらナギがいてもPTメンバー全員を回復するのははっきりいって
不可能です

それを味方も自覚し、自身が負傷した場合は自らナギのほうに向かっていく、
もしくは安全な場所に一時避難する、などしましょう


「スピリットオーラをいかに温存するか」

ナギの唯一の完全ブロックスキルであるスピリットオーラは、
できるだけギリギリまで温存しておくことをお勧めします
考えなしに使ってしまうと発動終わりを狙われてしまうので、
できるだけ攻撃のあたらない距離をキープしつつ、
執拗に狙われた場合に使用するといいでしょう



「攻撃にも参加してイケ羊なところをアピール」

ナギの真価は回復にあるのでいままで長々と回復について記述してきました

しかし上記に加えて攻撃参加までできればPTメンバーはアナタの虜になるでしょう

ここでは具体的に何パターンか攻撃方法を紹介していきます
あくまで一部であり、他のパターンも多く存在するのでどんどん試してみましょう


例1)ダウン中の相手の起き上がりにピクシーorフェアリー

相手にとどめをさす必要はありません
HPを少し削るだけでもそれは立派な攻撃参加です



例2)相手の攻撃に合わせてバイオレンスゴートorスクリーム

古典的なカウンターですが、ブロックしながらうまくいけば
相手にダメージを与えることができる有効な手段です

相手が気絶した場合
→味方が近くにいない場合で、こちらのHPが万全であれば攻撃

→味方が近くにいない場合で、こちらのHPが万全でない場合は、
無理に追撃せず放置して体制を立て直しましょう

→味方が近くにいる場合は、火力職に後を任せてサポートにまわることで
より確実に相手に深手を負わせることができるでしょう



例3)人込みにまぎれてor側面、後方から羊発射

相手がどれだけ強い人であろうと、1対複数での戦闘では絶対に不利になります
味方と相手がやりあってるときには、そっと羊を発射することで
おもわぬ大ダメージを与えることができるかもしれませんし、
ブロックされたとして相手の完全ブロックをひとつ使わせることができます



「1:1においての戦術」

1:1の戦闘の場合はいかに相手のHPを削っていくかが鍵となります
そのためには相手のブロックスキルを把握し、行動パターンを読むことが
必要です
こればかりは経験なので、どんどん1:1の戦闘を経験して、
自分なりの立ち回りを習得しましょう



「最後に」

前述したようにtaruto本人はナギを育成していませんし、もちろん対戦でも
使用していません
そのため今回の記事はかなり内容に偏りが生まれてしまっているとおもいます

今回の記事はナギ使い本人よりも、むしろナギとPTを組む方によんでもらえれば
嬉しいとおもっています

ナギがこれだけ大変な仕事をがんばっているということを知って頂き、
PT戦でお互いにフォローしあえるようになればとても素敵ですね



コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    ゆな (月曜日, 25 4月 2011 01:34)

    たるとさんも
    ( ◕ ‿‿ ◕ )<ぼくとけいやくして、ヤギ少女になってよ!