アエルロト 対人考察

今回は対戦においてのアエルロトの立ち回りなどを紹介したいとおもいます

 

対戦は人によって好みがあり、対戦が嫌いな人にまで対戦を強要することは

マナー違反だとおもいますし、自分もしたくありません

しかし、対戦が好きな人が増えればいいと個人的にはおもっています

 

もしこういった 記事を不快におもう方がいれば匿名でもかまいませんので

意見くだされば記事は即削除します

 

自己満足と自分自身の戦術を見直すためだけに書いてしまったような記事ですが

だれかの役にも立てればとてもうれしいです

 

では、続きは↓をクリックなんだからねっ

 

                                  taruto


アエルロト考察 対人編

まずはアエルロトというキャラクターの長所と短所を
考えてみたいとおもいます


長所

・高威力の中~遠距離スキルが豊富

・ブロックスキルが多い

・回復ができる

・MP減少付与のデバフが強力

短所

・近距離戦に弱い

・各スキルのクールが長め

・対戦で重要視される反撃抵抗率をあげにくい

・物理系スキルにめっぽう弱い


「まずは知っておきたいロトのあれこれ」

ロトの代名詞スキルであるチェイサーを筆頭として、BB、ダークサークル、
フラッシュエッジ、と、中~遠距離系スキルが充実しているので、
これらのスキルをうまく使いこなすのが鍵ではないでしょうか

ロトのスキルは精神系が多く、精神防御は3タイプの中で一番伸ばしにくいので、
対戦では精神型をお勧めします

また、前述したように各スキルのクールが長めなので、目視しなくても
クールを感覚で掴めるようにしましょう



「基本戦術」

対戦開始直後の無敵時間を利用してキュアフィールドを使用して、
属性異常抵抗率をあげることを強くお勧めします
バフが切れる前にキュアフィを再使用できるので、できれば常時張っておくのがベストです
(現在は不具合のためキュアをすることで逆に状態異常にかかりやすくなってしまっている

ので使用は控えましょう)

前述した通り、ロトは接近戦が苦手です
相手にできるだけ近づかれないようにアブソ、スピソ、チェイサー等を
チクチク相手に当てて削っていきましょう
コツとしては、範囲のぎりぎりを狙って当てること、でしょうか

     
特にMPを使用してスキルを発動する相手の場合は、チェイサー、アブソを
当てればHPよりMPを先に空にさせてやることができます



また、対戦全般にいえることですが、相手キャラのスキルを把握していないと

適切な対処をすることは難しいです
相手のスキルに合わせて上手に移動回避、ブロック、完全ブロックを
使い分けましょう


「高威力スキルを上手につかう」

チェイサー、BB,ルーン、フラッシュエッジの自分なりの使い方を
紹介していきます


・チェイサー
クール10秒に見合わない高火力、高性能誘導、MP減少デバフ付与、と
最高性能のスキルといえます
コロシアムの場合は隙をみて適当にうつだけでも脅威となりますが、
1:1~3:3程度では慣れている人には当然ブロックされてしまいます
相手のブロック終了直後を狙う、敢えて近距離で撃ってみる、
逆に範囲ぎりぎりの届かなそうなとこから撃つ、など工夫をしてみましょう
ナギちゃん相手の場合は相手のブロックスキルを把握し、使いきらせてから撃つ、
くらいの気合いをもって使用してもいいくらいです


・BB

誘導性能はありませんがブロック貫通でしかも威力は相当高い部類にはいります
複数戦の場合は味方の後方から使用したり、相手が味方に気を取られている隙に使用する
などの工夫をしないと素直に食らってくれる場面はあまりありません

味方が赤十字をだして自陣に帰還してくる際に、相手の足どめとして使うのは有効です

しつこいようですが本当に高威力なので、ルーン→BBのコンボが決まれば、
相手のHPがMAXの状態でもほぼ倒しきることがきでます


・ルーン

個人的に一番好きなスキル
混戦時は先読みして相手の移動先に設置することで
トラップとして使用するのもいいでしょう
1対1の状況の場合は、ルーンの一撃目の撃ち上げがあたるギリギリの範囲を狙い
かすめるように当てることで意表を突くことができます

相手がルーンを食らった場合
ブロックなどせず食らったまま
→完全ブロックが残されていないと予想できるので、そのままBB、チェイサーなどで
追撃し、さらにダメージを与えます
完全ブロックでガードしてきた場合
→相手の完全ブロックの終わり際を落ち着いて待ち、そこに次のスキルを合わせましょう


・フラッシュエッジ

完全ブロック、追尾弾、高威力のスキルですが、クールが極端に長いため、
使いどころが重要です
具体的には、カウンターとして使用することが好ましく、相手の貫通スキルに
合わせるようにするといいでしょう
また、起き上がりに重ねるのも有効です
チェイサーなどに比べて追尾性能は弱いので、相手の方向をきちんと向いて
使用するとうまく追尾してくれます



「役割をきちんと把握する」

優秀な攻撃スキルの多いロトですが、味方を回復することができることを
忘れてはいけません

前線にでるなというわけではないですが、ロトが一番輝けるのはやはり2列目です

ただし、回復を行う際は周囲に気をつけましょう
回復の隙を狙われて味方と一緒に倒されてしまってはなんの意味もありません



「ステータス考察」

1:1の場合
仲間がいないため自分ひとりで全キャラに対応しないといけません
そのためには

①命中を確保する
複数戦の場合は自身をクリ特化にして回避キャラからは逃げる、
でも悪くはありません
しかし1:1の場合はそうもいきませんので、
まずは回避キャラにも対応できる命中を確保しましょう
大体の目安ですが、相手キャラの回避の半分程度の命中があれば、
ほぼミスなく当てることができます
(例:相手の回避が60の場合はこちらの命中は30程度で問題なし)


②反射を確保する
1:1の場合はどうしても相手に近づかなくてはならない場合があります
また、近づかれる頻度もあがります
そこで重要になるのが反射の値で、反射を上げれば上げるほど相手のスキルで
ふっとんだり転倒することが少なくなり、近距離戦に持ち込まれる危険も減ります
また、近距離戦に持ち込まれても青盾がでれば逃げることも容易になります


③移動速度の確保
中~遠距離を確保するには移動速度が大事です
また、動きが早ければそれだけ移動回避もしやすくなります
トゥリモン先生のような華麗なフットワークを目指しましょう


④クリティカルをできるだけ伸ばす
ロトのスキルはクリを上げることで一撃必殺になり得るものが多いので、
できるだけ上げるのが望ましいです

優先順位としては①>②=③>④というところでしょうか

 
複数戦の場合
本来ロトが真価を発揮できるのは複数戦です
真っ向から向かっていっても返り討ちにあってしまうので、
相手の側面や背後から攻撃をしかけたり、
味方が引きつけてくれているところに援護射撃をするのがいいでしょう

PT戦ではできるだけ味方にアブソ―ブをかけて

魔法ダメージカットをしてあげることも大事な仕事です


遠距離特化のスタンスでいく場合にはおもいきって反射を捨てるのも
まぁ、いいかもです

 

ただし、遠距離特化とただ逃げているだけでは大きく違いますので、
逃げ回ってるだけで仲間の負担になるようなことは避けましょう
ナギちゃんや大魔法師を盾にして逃げてるようでは最低と言われちゃいますよ


以上、ロトの対戦においての考察でした
書きたいこともうまくまとめられず、自分の意見を勝手に羅列するだけの文章に
なってしまいましたが、誰かの役に立てばとてもうれしいです